「猫の幸せの願い踏みにじる」と捨て猫を詐取した男に判決!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

捨て猫の飼い主を探すボランティア5人が、猫5匹を騙し取られたとして、引き取り手の大阪府内の男性に猫の返還と慰謝料など約560万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、あり、大阪地裁は、男性に計約60万円の支払いを命じました。

Sponsored Links

財津陽子裁判官は「猫の幸せを願う原告の思いを踏みにじった」と述べました。猫の返還請求は「猫の特定が難しい」として却下しました。

判決によると、男性は2010年11月~11年10月、インターネットサイトなどを通じ、5人から1匹ずつ猫を譲り受けました。書面で「終生飼育する」と約束していましたが、その後、いずれも行方不明になりました。

男性は「猫は逃げた」と主張していましたが、財津裁判官は「複数の猫を続けて引き受けたのは不自然で、あえて逃がしたか、何らかの方法で処分した」として、猫を騙し取ったと認定しました。

行方不明になった猫はどうなったのでしょうか。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 動物 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)