火星に新たな水の痕跡!!アメリカの火星探査車「オポチュニティー」が発見!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ航空宇宙局(NASA)は23日、無人探査車「オポチュニティー」による調査で、火星の地表に生命に適した水環境が存在したことを示す新たな証拠が見つかったと発表しました。

Sponsored Links

オポチュニティーは、2004年から火星で活動を続けており、現在は12年8月から活動する探査車「キュリオシティー」と、かつて火星に水が存在した手掛かりなどを調べるミッションを行っています。

オポチュニティーは、太古の隕石衝突でできたクレーター周辺部で岩石を分析。水による作用でできるスメクタイトという粘土鉱物を発見しました。

火星の水環境を調べるミッションでは昨年9月、キュリオシティーが火星の地表で採取した土から水分が検出されたと発表されました。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)