宇宙から地球に吸い込まれる!!高度3万8000mから「超音速」スカイダイビングに成功したフェリックス・バウムガルトナーの視点映像


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

以前、史上最高の高度3万8000mから「超音速」スカイダイビングに成功したオーストリア人の元兵士フェリックス・バウムガルトナーさんをご紹介しましたが、今回はその際に撮影された視点映像をご紹介します。これまでに公開された視点映像の中でも、最も没頭できる映像をご紹介します。

Sponsored Links

この映像は、2012年10月14日に撮影されたもので、スーパーボウルの広告キャンペーンのために公開されました。体に装着された7つのカメラによって撮影されています。

宇宙に近い高度3万8000mからスカイダイビングを試みたバウムガルトナーさんは降下を開始。速度は超音速に達し、まるで丸い地球に吸い込まれているかのように落ちていきます。

最初のうちは空気が薄すぎて降下する音が一切聞こえませんが、空気がある地表に近づくと風を切る音が聞こえはじめ、空気抵抗によって体が振り回されてしまいます。

あまりに高いポイントからスカイダイビングを行うと、落ちているのかどうかもわからなくなってしまうようですね。非常に面白い超音速スカイダイビングの視点映像でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, デザイン, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)