殺処分のキリン解体を一般公開して話題に!!キリンの死骸はライオンのエサに!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

デンマーク・コペンハーゲンの動物園が9日、同系交配を防ぐ目的でキリン1頭を殺処分して、解体する様子を観客に公開しました。死骸はライオンなどのエサになりました。インターネットでキリンの助命嘆願活動を展開していた愛護活動家などはショックを受けています。

Sponsored Links

殺処分されたのは、2歳のオスのキリン「マリウス」。コペンハーゲン動物園によると、事前に計画を公表した上でボルト銃を使って安楽死させました。死骸を調べて大きさを測り、解体する様子は一般に公開し、大勢の観客が集まったといいます。

この計画に反対してネットで呼びかけられた助命嘆願には、2万7000人の署名が集まっていました。またこのマリウスの命を救うために他の動物園から引き取りの提案や個人から50万ユーロ(約7000万円)の資金提供もありましたが、動物縁側は拒否しました。

殺処分した理由について同動物園のバンク・ホルスト氏は、「キリンは国際的な繁殖計画の一環として飼育している。同計画の目的は、安定した健全な群れの維持にある」と説明。去勢などの選択肢はなかったのかという質問に対しては、「去勢すれば、遺伝子的にもっと価値の高いキリンのためのスペースが取られてしまう」と語りました。

解体の様子を一般公開したことについては、「われわれには観客を啓発する役割もある。キリンがどんな姿をしているか見てもらう良い機会でもあった」と話しています。

報道によると、同動物園ではクマ、トラ、シマウマなどの動物を年間20~30頭殺処分しているとのこと。また副作用によって動物の体調が悪くならないように避妊薬を与えていないとしており、増加を抑制して個体数をコントロールするのではなく、増えた分を殺処分して個体数をコントロールしているようです。

source

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, 動物, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)