条件は「シリコンなし」!?リオデジャネイロのサンバ学校がダンサー応募!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

カーニバルで有名なブラジル・リオデジャネイロのあるサンバスクールでは、ダンサーの応募要項に豊胸手術をしていないことを条件に挙げています。

Sponsored Links

このような条件を出したのは、リオデジャネイロでも有数のサンバスクール「Mocidade IndependentePadreMiguel」。同スクールでは昨年10月、ソーシャルメディアを通じて胸や尻に「シリコンを入れていない」ダンサー22人を募集しました。

ブラジルは世界で最も美容整形率の高い国の1つで、国際美容外科学会によると、形成外科医の数や手術件数がアメリカに次ぐ多さ。数カ月に及んだ選考で、最終的に18~46歳の女性たちが選ばれましたが、同スクール芸術監督のパウロ・メネゼス氏によると、パレードに参加したいと考える女性は手術を受けている場合がほとんどで、選考は容易ではなかったといいます。

今年のカーニバルは3月2日に開始しますが、約500万人の参加が見込まれています。その5分の1は観光客で、同市の推計によると、約7億ドル(約718億円)以上の経済効果があるといいます。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 技術・実験, 教育 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)