クラシックもジャズスタイル!!ショパンの曲をジャズアレンジしたピアノ演奏がオシャレでカッコイイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ピアノの詩人とも呼ばれるピアニストであり作曲者でもあるフレデリック・ショパン。クラシックを代表するショパンの曲を、ピアニストのピエール・イヴ・プラットさんは大胆にもジャズ風にアレンジしたピアノ演奏をご紹介します。ショパンの繊細さを残しながら力強い演奏をお聞きください。

Sponsored Links

さまざまな形式、美しい旋律、半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いたショパン。そんな斬新なショパンだからなのか、ジャズ風にしても非常に雰囲気が合っています。

繊細なピアノの曲がリズミカルになり、最後まで聞き入ってしまう仕上がりとなっています。

非常に面白いジャズクラシックピアノ演奏でした。

そのほか、バッハなどもジャズアレンジしています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, 芸能 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)