時速270kmで飛行する飛行機に巨大な鳥が激突してフロントガラスが大破!!鳥は足を残してく!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・フロリダ州で、上空約3000mを飛行していた飛行機に大きな鳥が激突する事故が発生しました。鳥がフロントガラスに激突したことで飛行機の前方は大破したものの、パイロットがすぐに着陸したことで事なきを得ました。

Sponsored Links

この事故は、ロバート・ウェーバーさんが小型飛行機を飛ばしているときに発生しました。

動画を見ると、突然鳥が激突したことで、飛行機のフロントガラスが大破する様子が確認できます。その後、ウェーバーさんはすぐに緊急着陸を決行。飛行機は墜落することなく、無事に帰還することに成功しました。

激突した鳥の正体は分かっていませんが、飛行機には水かきが付いた鳥の足が残されており、ガチョウである可能性が濃厚となっています。またウェーバーさんは、この事故によって頭に軽いケガをしました。

ウェーバーさんは事故を振り返り「フロントガラスが爆発したと思った」と語りました。また時速270kmで飛行していたため、全てが一瞬で起こったといいます。

着陸までの映像

残された足

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, 乗り物, 事件・事故, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)