ダムにぽっかり空いた穴「デアデビル・スクライナー」の上で綱渡りする命知らずな男がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ルーマニアにあるダムにぽっかりと空いた穴「デアデビル・スクライナー」。この穴は深さ60mもあり、奈落の底へ通じているようにさえ見える恐ろしいものです。

しかしエクストリームスポーツマンのFlaviu Cernescuさん(31歳)は、この穴でスリル満点な楽しい遊びをしています。それは、綱渡りでした。

Sponsored Links

Cernescuさんは、穴に張ったロープの上を歩くという命知らずな遊びをしています。落ちてしまえば間違いなく死んでしまいますが、Cernescuさんはそんなスリルを楽しんでいます。

この日、Cernescuさんは綱渡りで穴の上を8回の横断に成功。最初のうちは命綱を付けていましたが、最後には命綱なしでロープを渡りました。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 建造物, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)