自動車がペシャンコになる~!!ショベルカーで強引に建物を解体していて起こった危機一髪事故


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ロシアの都市リャザンで行われていたショベルカーによる建物の解体作業で、ヒヤっとする危機一髪な事故が起こりました。道路を走っている自動車がペシャンコになってしまいそうになる危機一髪映像をご覧ください。

Sponsored Links


事故の瞬間は動画2:30あたりから

建物をショベルカーで少しずつ削って破壊していた建設業者。さまざまな場所を破壊し、建物の壁だけが残った状態になっていました。

そこでショベルカーは、建物の壁を思い切って倒しました。すると崩れた壁が周囲へと飛び散り、通りを走っていた自動車に直撃。多数の自動車が被弾してしまいました。

ケガ人がでなかっただけでも良かったですね。危機一髪なショベルカーでの建物の解体作業事故でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 事件・事故, 国際, 建造物, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)