クロアチアの動物園が「世界最悪」の汚名受けて閉園へ!!「完全に恥さらしだ」と酷評


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

クロアチア第2の都市スプリトのコバチェビッチ副市長は13日、一部の外国人観光客から「世界最悪」との声も上がっている同市の動物園を閉園にすると明らかにしました。

Sponsored Links

この動物園をめぐっては、日刊紙ユタルニ・リストが今週、劣悪な飼育環境について報じ、旅行情報の口コミサイトでも「完全に恥さらしだ。今も開園していることが理解できない」などと酷評されていました。

また、地元の動物愛護運動家が同紙に答えたところでは、同園ではクマが小さなコンクリートの囲いに入れられているほか、オオカミは最近まで5頭が1つの檻で住まわされ、ケンカが絶えなかったといいます。

コバチェビッチ副市長は国営通信HINAに、園長に閉園準備を始め、全ての動物の移転先を検討するよう指示したと語りました。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 動物, 国際, 政治・法律 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)