動物によってこれだけ世界は違って見える!!人間と動物の視覚の比較写真が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

厳しい自然界で生き残っている動物たちは、人間とは違った視界を持つことで有利に生存競争を戦っています。

今回は、動物たちの視覚認識機能で見た世界を人間の視覚と比較した写真をご紹介します。

Sponsored Links

人間は、赤、緑、青という3種類の光を認識して3色を基礎とした世界で生活しています。しかし動物の中には、2色や4色を基礎とした世界で生きているものもいます。


猫は2色タイプで、人間に比べて色を見分けたり物体の輪郭をとらえることはできません。しかし暗闇では、鮮明に見ることができます。

人間


ハチ
ハチは3色を基礎としており、黄色、青、紫外光を見ています。そのため、人間とは全く異なる色彩感覚を持ちます。また、ピクセルが視界の中に映りこみます。

人間

ハチ


鳥は、赤、緑、青、紫の4色を見ています。また人間に比べてズーム機能が優れており、人間の2.5倍の解像度を持ちます。

人間


ガラガラヘビ
ガラガラヘビは、赤外線を感知する機能を持っているため、赤外線カメラのように温度を視覚的にとらえることができます。

人間

ガラガラヘビ

コウイカ
コウイカの目は、人間とは全く異なる進化を遂げており、構造が根本的に異なります。「w」型というエイリアンにしか見えない目には盲点がなく、色を持たないため灰色の濃淡で色をとらえます。

人間

コウイカ

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)