自らビッグウェーブを作れ!!ワイメア川に水路を作って波を自ら作り出すサーファーたちが楽しそう!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル郡ハレイワには、ワイメア・ベイと呼ばれる特殊な場所があります。ここでは、砂浜を掘って水路を作ることで、自らビッグウェーブを作り出せるポイントが存在します。波を自らの手で作り出してサーフィンをするサーファーたちをご覧ください。

Sponsored Links

オアフ島北岸、ワイメア川の河口に形成された入り江がワイメア・ベイ。ここには、川と海が砂浜で断絶されているポイントがあります。しかしこの砂浜を掘って水路を作ると、波を作り出すことが出来ます。

映像を見ると、水路を掘ると小さな流れが徐々に大きくなり、サーフィンができる波が形成されます。サーファーたちは、水路の波でサーフィンを楽しんでいます。

水路は川の力によって勝手に大きくなっていき、最後にはかなりの水量となっています。

サーフィンを楽しんだ後には、この水路をどうやって閉じているのでしょうか。もしかすると、潮の満ち引きなどによって、自然と元通りになるのかもしれませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 技術・実験, 自然 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)