回転翼の風力発電は終わり!?鳥の羽を模した新しい風力発電システムが開発される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

カンガルーロボットを開発したドイツのFesto社は、動物を模したロボットの開発に定評がある企業ですが、この技術を応用して風力発電システムを開発することに成功しました。鳥の羽にヒントを得た斬新な風力発電システムをご覧ください。

Sponsored Links

「DualWingGenerator」と名付けられたこの風力発電システムは、スマートバードというFesto社が開発した鳥ロボットの翼のアイデアが応用されています。装置には鳥の翼のような羽が付いており、風が当たると上下に動いて電気を生み出す構造となっています。

羽に風が当たると揚力によって上下に動き、この上下運動のエネルギーがモーターを介して電気に変換されます。

この羽の動きは、鳥の翼と同じ構造で動いており、非常に弱い風でも電気を生み出すことが可能。時速14km(風速3.9m)という弱い風でも、装置は稼動します。また従来の風力発電機よりも、発電量は多いとのこと。

弱い風でも電気を生み出すことができて小さいため、いろんな場所に設置することができそうですね。また回転翼のような危険もなさそうです。

鳥の翼を模したユニークなデザインの風力発電システムでした。

スマートバード

予備

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

回転翼の風力発電は終わり!?鳥の羽を模した新しい風力発電システムが開発される!! への1件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    回転翼式みたいな音が出ないのかどうかは気になる
    あと横幅食いそうなんで設置面積が気になる。この装置を縦に積んでも効率的に大丈夫なんかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)