UMA「チュパカブラ」と思われる動物がアメリカで生きたまま捕獲される!!目撃者「こんな生き物見たことがない…」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・テキサス州で、主に南米で目撃される吸血未確認動物(UMA)として知られる「チュパカブラ」が捕獲されて話題となっています。

捕まえられた謎の生物には毛がほとんど生えておらず、目撃者「こんな生き物見たことがない…」と語っています。

Sponsored Links

この謎の生物を発見したのは、ジャッキー・ストックさんとその妻ババさん。3月30日、トウモロコシを食べている毛の生えていない生物を、発見したといいます。

最初に発見したのはジャッキーさんで「チュパカブラの赤ちゃんのような生き物がいる。来て」とババさん呼んだとのことで、そこにはこの生物がいました。大きさは猫程度で、黒い肌には毛が生えておらず、大きな目をしていたとのことです。

カゴで捕獲された謎の生物は、水などを与えられて飲んでいたとのことですが、その後、衰弱して死んでしまったといいます。

この謎の生物を見たという近所に住むアレン・パルマさんは、20年間にわたって狩猟をしているとのことですが「こんな生物は見たことがない」といい、おそらくチュパカブラだろうと述べています。また鳴き声は、明らかにポッサムとは違っていたと説明しています。

捕獲後、この謎の生物は苦しんでいたとのことで、ジャッキーさんが処分したといいます。

この謎の生物については、皮膚病に感染したアライグマやタヌキの可能性が指摘されていますが、現時点ではその正体は判明していません。

これまでにもチュパカブラの目撃例は多数ありますが、科学者らはその正体について皮膚病や寄生虫などに侵されて毛を失ってしまったコヨーテ、キツネ、野良犬だろうと推測しています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 事件・事故, 動物, 国際, 自然 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)