ベルン旧市街を移動しながら微速度撮影したハイパーラプス映像がスゴイ!!美しい街並みが浮かび上がる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

スイスの首都ベルンにある昔ながらの町並みを残すベルン旧市街を、移動しながら微速度撮影したハイパーラプス映像『Zu nachtschlafender Zyt』をご紹介します。非常に美しい町並みが浮かび上がる映像をご覧ください。

Sponsored Links

スイスの首都ベルンには、中世ヨーロッパ都市の姿を今に伝える美しい町並みが残っています。それらの町並みは、1983年にユネスコの世界遺産に登録され、「ベルン旧市街」と呼ばれています。

町には、ツィットグロッゲ(時計塔)やベルン大聖堂などの有名な建築物がありますが、このハイパーラプス映像ではさまざまな角度から町の建築物を眺めることができます。

映像は、2013年12月から2014年3月までに撮影された3500枚もの写真で構成されています。

美しいベルン旧市街が、より鮮明に浮かび上がっていますね。移動しながら微速度撮影をするハイパーラプス映像でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 建造物, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)