人間は”空気”で惑わされる!!「3人の法則」の恐ろしさがわかる雰囲気で危機察知能力が鈍ることを示す社会実験が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

心理学には「3人の法則」というものがあり、人間は3人以上の行動によって集団心理に大きな影響を受けます。それは日常的な嗜好だけに留まらず、命が懸かった場面でも働きます。

今回は、”空気”によって危機察知能力が鈍ることを証明する社会実験動画をご紹介します。

Sponsored Links


実験開始は、動画1:30あたりから

実験の内容はいたって簡単。被験者が待合室に待たされている状態で、煙を流してどのような反応を示すのかを確かめるというものです。ただし最初の被験者は1人で待たされており、後の被験者は複数人と一緒に待たされます。また一緒に待たされる複数人は、煙に反応しません。

最初の被験者は、警報とともに煙を発見。すぐに異変を察知し、煙を確認してから逃げ出しました。

ところが後の被験者は、警報とともに煙を発見するも、周囲の人々の反応をうかがって動きません。危険を感じながらも周囲の人々の”空気”や”雰囲気”に流されて行動を起こさず、煙と警報が流れ始めてから20分が経過しても動きませんでした。

普通なら、警報と煙をすればすぐに逃げ出しますが、グループの中にいるとその場の雰囲気に流されて行動を取れなくなってしまうようです。このメカニズムは、火災現場などで被害を拡大する要因となります。

どんな状況でも人任せにせず、「自分の考え」をしっかりと持つことの大切さを教えてくれる社会実験でした。ただ他人に左右されず行動に移せる人は社会の中で生きていくのは、実際には非常に難しいかもしれませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)