チーターを超えるスピードで走る世界最速のダニがアメリカで発見!!人間の大きさなら時速2100km!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世界最速の動物というと多くの人がチーターを想像しますが、チーターよりも速く走ることができるアメリカ・カリフォルニア州に存在しました。

これまでの記録の2倍という高速で走ることができるダニをご紹介します。

Sponsored Links

今回、世界記録を達成した動物の速度の求め方は、体の大きさと移動距離によって決まるため、単純に速いだけでは”速い”とされません。

これまでの最速の動物は、オーストラリアに生息する「オーストラリアハンミョウ」で、1秒間に体長の171倍の距離を移動します。ちなみに時速100km以上で走るチーターは、1秒間に体長の16倍の距離を移動します。

今回発見されたダニは、南カリフォルニアに広く分布しているもので、1916年に発見されたものの習性や食性などについてはほとんど知られていませんでした。カリフォルニア大学の学生らは、このダニを研究して世界最速の動物であることを発見しました。

このダニは、1秒間に体長の322倍の距離を移動します。人間の大きさなら、時速2100kmで走行できることになります。

足で移動する動物は、歩幅や動かせる回数などの足の構造上、走る速度には限界があります。ところがこのダニは、ほかの動物と比べて明らかに移動速度が高く、その存在自体がこれまでに仮定されていた限界をはるかに超える速度で移動できる動物がほかにいる可能性を示しています。

なぜこのダニが、これほど速く移動できるようになったのかははっきりとわかっていません。ただ見つかった場所が60℃を超えるコンクリートの上だったことに研究チームは驚いたといい、普通の動物なら死んでしまう高温の場所に生息していることが高速移動と関係している可能性があるといいます。

もしかすると「あっちっちっち」と熱い場所を素早く避けるために、信じられない高速移動を獲得したのかもしれませんね。

世界最速の動物となったダニ

オーストラリアハンミョウ

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)