指で摘んで傾けることで操作できるスマートウォッチのジョイスティックシステムがスゴイ!!小さな画面操作も簡単に!?


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

スマートフォンの次に主流となる可能性があるデバイス「スマートウォッチ」。腕時計型で使い勝手が良い一方、画面が非常に小さくてタッチパネルではデバイスの操作が難しいことが問題点とされています。

そこでカーネギーメロン大学の研究者らは、デバイスを指で摘んで傾けることでスマートウォッチを操作するというジョイスティックシステムを開発しました。

Sponsored Links

カーネギーメロン大学のヒューマンコンピュータインタラクション研究所のロバート・シャオ氏とクリス・ハリソン氏が開発したこのスマートウォッチのシステムは、スクリーンをタッチパネルで操作するスマートフォンとは違い、デバイスを指で摘んで傾けることでスマートウォッチを操作するというもの。

スマートウォッチにはジョイスティックセンサーが埋め込まれており、スマートウォッチ自体をひねって傾けることで画面を操作します。このシステムは、スマートウォッチ自体がジョイスティックとして機能します。またボタンとしての機能も有しており、ボタンを押すようにスマートウォッチを押し込むことでクリックすることができます。

加えてスマートウォッチには、タッチパネルや音声認識機能も搭載することが可能です。

次世代デバイスの主流となる可能性が高いスマートウォッチですが、スクリーンをあまり大きくできないことを考えると、その操作方法はジョイスティックになるかもしれませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)