砂漠の砂の上を転がって危機回避!!新発見された転がる新種のクモ「Cebrennus rechenbergi」が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

北アフリカにあるモロッコのサハラ砂漠で、奇妙な動きで危機回避をする新種のクモが発見されました。このクモ「Cebrennus rechenbergi」は危険が及ぶと、まるでハリウッドのアクションスターのようにコロコロと転がって砂の上を移動します。

Sponsored Links

「フリックフラック」と呼ばれているこのクモ「Cebrennus rechenbergi」を発見したのは、ドイツ・フランクフルトにあるゼンケンベルグ研究所の研究者ピーター・イェーガー博士。

このクモは、捕食者に狙われている際に、砂の上をコロコロと転がって移動する習性を持っています。

クモの最高移動速度は通常秒速1mですが、転がることで2倍の秒速2mの移動が可能となります。しかしエネルギー消費量も増加するといいます。

イェーガー博士によると、この動きは1日に5回~10回ほど行うとのことです。

これまで「Cebrennus rechenbergi」に似ている種類のクモがチュニジアやアルジェリアで見つかっており、イェーガー博士も同種だと思っていたとのこと。しかし生殖器官の違いから別種であることを特定しました。

足で地面を支える見事な転がりっぷりは、体操選手の連続バック転のようですね。イェーガー博士は、このクモの動きを模したロボットの開発にも成功しており、砂の上でもスムーズに移動できることが確認できています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)