強盗容疑者がフェイスブックで被害者に友達申請をしていたことが明らかに!!昨日の敵は今日の友!?


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・ワシントン州のフェリーターミナルで女性を襲撃した疑いをかけられている28歳の男性が、犯行の翌日にフェイスブックで被害者の女性と「友達」になろうとしていたことがわかりました。

Sponsored Links

ライリー・アレン・マリンズ容疑者は金曜日、キットサップ地方裁判所にて、第二級強盗罪で告発された。『キットサップ・サン』が報じました。

当局によれば、被害を受けた女性は、火曜日にブレマートン・カーフェリーターミナルでヘッドフォンをつけて座っていたところ、後ろから頭を殴られました。そして、男性が彼女のiPodとカバンを掴んで走り去りました。女性は強盗の顔がわからなかったものの、首に三角形の入れ墨が入っているのを目にしました。

翌日、この女性はフェイスブックで「友達」リクエストの通知を受け取り、送り主が自分を襲った男だということに気づきました。

捜査官はフェイスブックのアカウントがマリンズ容疑者のものであることを確認。彼はプロフィール写真で首の入れ墨を見せていました。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 事件・事故, 国際 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)