轢かれるどころか自動車にぶつかってくる!!アメリカの史上最低の当たり屋がヒドすぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

走っている自動車に自ら当たって慰謝料などを請求する詐欺が「当たり屋」ですが、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスには、止まっている自動車にも轢かれてしまう当たり屋がいました。史上最低な当たり屋の演技をご覧ください。

Sponsored Links

駐車場を走っていた自動車の前に現れた男。自動車は、男の前で停止しました。

すると男はボンネットを両手で激しく叩き、その場に倒れこみました。この男は当たり屋で、轢かれたフリをしました。

ドライバーは外に出て男を怒鳴りつけますが、男は足首を痛めたかのような仕草を見せました。

その後、警察がやってきたとのことで、撮影者の自動車の後ろにいたドライバーなどを含めて証言者5人全てが「男性が自動車に轢かれた」と証言しました。そして撮影者は警察に連行されそうになりましたが、この車載カメラの映像によって無実が証明され、当たり屋の男は逮捕されました。

車載カメラがなければ、当たり屋にまんまとやられてしまうところだったようです。こんな演技でも事故を起こしていないことを証明するためには、車載カメラがなければ難しいようです。

予備

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 事件・事故, 国際, 技術・実験, 政治・法律 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)