スコットランドの美しい自然の景観を損なわない鏡張りの展望台が素晴らしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリス・スコットランドにある「ロック・ロモンド・アンド・ザ・トロサックス国立公園」には、景観を損なわないようにする奇抜な展望台が存在します。自然の美しさを維持できる鏡張りのユニークな施設をご紹介します。

Sponsored Links

この鏡張り展望台を設計したのは、ストラスクライド大学で建築デザインを学ぶアンガス・リッチーさんとダニエル・タイラーさんの2人。スコットランド政府から、観光街道構想の1つとして8500ドル(約85万円)の予算内に収まるプロジェクトを委託されて設計されました。

設計された展望台は、2.4m×2.4mの小さな立方体の建物で、中には3席が完備されています。展望台には小さな窓と出入り口があるほか、周囲には鏡加工が施されたステンレス鋼が張られています。また建物自体は木材で作られています。

鏡張りのため、遠くから見ればそこに建物があることに気付けないほど周囲の景色に溶け込んでいますね。奇抜なのに目立たないスtコットランドの迷彩展望台でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 建造物, 自然 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)