無人で走る自動車の列の先頭を目隠しドライバーの自動車が先導するヒュンダイのスタント広告動画がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

韓国の自動車メーカー「現代(ヒュンダイ)」は、高級セダン「ヒュンダイ・ジェネシス」の性能を示すために過激なスタント実験を行いました。それは、無人で走る自動車の列の先頭を目隠しドライバーの自動車が先導させるというものです。自動運転機能の能力を示すための過激なスタント実験をご覧ください。

Sponsored Links

アメリカ・カリフォルニア州にあるモハーヴェ砂漠で行われたこの実験。まずは、コースに5台の自動車を並べて時速80kmで走らせます。このとき自動運転モードに切り替え、前の自動車を自動的に追走するようにします。

その後、先頭の自動車以外の自動車からはスタントマンドライバーが脱出。自動車の屋根に登り、隣で併走するトラックに飛び移りました。さらに先頭の自動車のドライバーは目隠しをします。

最後に、先頭の自動車の前を走っていたトラックが急停止します。ところが今度は、自動ブレーキ制御システムによって、全ての自動車が玉突き事故を起こすことなく停止することに成功しました。

自動運転システムが普及すれば、この動画のように目隠しをしてても事故が起こらないようになるかもしれませんね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験, 経営・経済 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)