パルスジェットでイギリスからドーバー海峡を越えてフランスまで届くオナラ音を発射することに成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリス人発明家のコリン・フルゼさんは、イギリスの海岸からドーバー海峡を越えてフランスでも聞こえるオナラの音を出せる装置を開発し、実験を成功させました。フランス人にも聞こえるイギリス人が開発したオナラ発射装置をご覧ください。

Sponsored Links

フルゼさんがオナラ発生装置に使ったのは、「パルスジェット」。エンジンなどにも使われるこの装置を、大音量のオナラの音を再現するために使いました。

フルゼさんは、パルスジェットをお尻に見立てた装置に改造。エンジンに点火し、爆音をフランスに向かって送りました。

そして、フランスで音が聞こえたのかを確認。見事、フランスでも音が聞こえたといいます。

オナラの音はドーバー海峡を越えることもできるようですね。馬鹿馬鹿しいのに壮大で楽しそうな実験動画でした。

お尻を作る様子をとらえた動画。

パルスジェットエンジンの作成動画。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)