拳突き合わす「グータッチ」で病気予防!?グータッチはバクテリア拡散が握手の10分の1であることが明らかに!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリスの大学が、握手の代わりに握り拳を突き合わせる挨拶を行うと、バクテリアや疾病の拡大が90%軽減できるとの研究結果を発表しました。米感染症関連雑誌に掲載されました。

Sponsored Links

研究の共同製作に関わった生物学者は声明で「人々は握手による健康への影響についてほとんど考えていない。拳を突き合わせる挨拶が一般に普及すれば、感染症の拡散を大幅に軽減できる」と述べました。

拳を使った挨拶は、よりくだけた挨拶の方法で、オバマ米大統領やダライ・ラマ14世も積極的に行っているといいます。

実験では、病原性のないバクテリアが付着したフィルムで覆われた手袋をはめた被験者に互いに握手やハイタッチ、拳の突き合わせを行ってもらい、バクテリアの移動を計測しました。

ハイタッチによるバクテリア拡散は、握手の半分程度でした。握手による拡散は、接触面積が大きいため最も多くなりましたが、握る力や握手を交わす時間にも左右されたといいます。

source

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 文化, 科学 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)