トロンボーンの音色で牛たちを呼び寄せる男性がスゴイ!!男性「プォーン」 牛たち「呼んだ?」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

デレク・クリンゲンベルグさんがニュージーランドのシンガーソングライター「ロード」の楽曲『ロイヤルズ』をトロンボーンで演奏すると、牛たちがやってきてしまいます。トロンボーンで牛を思い通りに操る男性の妙技をご覧ください。

Sponsored Links

カメラに向かって静かにするように指示をすると、トロンボーンで演奏を開始。「ロード」の楽曲『ロイヤルズ』が草原に鳴り響きます。

すると地平線から牛の群れが登場。牛たちは、トロンボーンの音色に導かれるようにゆっくりと近づいてきます。そして最後には、クリンゲンベルグさんの前に整列してその音色に耳を傾けています。

牛たちにも音楽心があるようですね。トロンボーンの音色で呼ばれる牛たちでした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)