牧場から脱走して6年間放浪で毛むくじゃらになったヒツジ「ショーン」が話題に!!生まれて一度も毛を刈らず!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

6年間逃げ続けて毛を刈らなかったヒツジ「シュレック」に勝つことができるのでしょうか。

オーストラリアで、羊毛保持量の新記録を打ち出すかもしれない6年間逃げ続けたヒツジが発見されて話題となっています。

Sponsored Links

大量の毛に覆われ、堂々たる姿でたたずんでいるのは、オーストラリアのタスマニアでさまよっているのを発見されたヒツジの「ショーン」。

首についていたタグから、6歳とみられるショーンは、生まれてから一度も毛刈りをされていないようですが、現在、約50cmになっている毛の状態は非常に良いといいます。またその羊毛は、推定20kgに達しているといいます。

農場の人たちは、以前、ニュージーランドで6年にわたって毛刈りから逃げ続けたヒツジ「シュレック」の記録を塗り替えるのでは、と注目しているといいます。

専門家は「こんなに長くて素晴らしい毛を持ったヒツジがいるなんて信じられない」と語りました。

発見者は、ショーンの毛をもう少し育てて「世界で最も多い毛を持つ羊」の記録に挑戦すると意気込んでいます。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 事件・事故, 動物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)