ヨーヨーに夢中になりすぎて目で追いかけるアヒルの赤ちゃん

目の前で行われる早業のヨーヨーを目で追いかけるアヒルの赤ちゃん達。

続きを読む

SPONSORED LINK
カテゴリー: 科学 | コメントする

猫のしっぽを食べる赤ちゃんを見守る猫

必死に猫のしっぽを食べる赤ちゃんですが、猫は猫で「しゃーねーなー」という顔をしています。

動画は以下から
続きを読む

カテゴリー: 生活 | コメントする

10月21日に訪れる世界滅亡までに知っておくべき6つのこと

2011年5月21日にアメリカの伝道師がキリスト教の「最後の審判が下る」という予言をしていたが、何事もなく平穏に過ぎ去って安心した方も多いでしょう。
しかし、予言について伝道師は世界滅亡の日は予定よりも「もう少し遅れるようだ」と釈明したのです。

アメリカの伝道師であり宗教放送局「ファミリー・ラジオ(Family Radio)」の局長ハロルド・キャンピング(Harold Camping)氏(89)は前週、2011年5月21日の午後6時に「世界は大地震とともに滅亡する」と予言。神に選ばれた良きキリスト教徒のみが天に挙げられる、キリスト教終末論の「携挙(ラプチャー)」が起こり、その他の人びとは地上に残されて、世界が破滅する10月21日まで苦しみを味わうと主張しましたが21日は、世界は普段通りの1日でした。

しかし、同氏は「世界滅亡の日程は変わっていない。ただ、この問題についてわれわれがもう少し真摯になる必要があるということだ」と釈明。「だが、10月21日には必ずや、世界は終わる。五ヶ月もかからず、一瞬で世界は破滅するだろう」と主張しています。

つまり、10月21日に世界滅亡が訪れるわけですが、最後の審判に備えて何が起こるか知っておくことが必要でしょう。

詳細は以下から
続きを読む

カテゴリー: 文化 | コメントする

ケツから花火打ち上げてみた

タイトルのまんまです。
ケツにロケット花火を突き刺す→着火→シューッという映像です。

花火 sparklers

閲覧には注意してください
続きを読む

カテゴリー: その他, 生活 | コメントする

デコレーション携帯の作り方

ケータイにデコレーションを施した「デコ電」の作り方をレクチャーしてくれる動画です。

続きを読む

カテゴリー: 文化 | コメントする

日本最高齢98歳の監督が最後の作品「一枚のハガキ」を発表

「98歳の日本最高年齢映画監督・新藤兼人が、反戦への強い意思をこめ、“戦争が庶民にもたらす悲劇”と“たくましく生きぬく力の素晴らしさ”、そして、“再生と希望”を描ききった、集大成とも呼べる傑作」を発表しました。

続きを読む

カテゴリー: 文化 | コメントする

33年間かけて拾い集めた石で建てた宮殿

フランスの郵便局員フェルディナン・シュヴァルが毎日30キロの道のりを徒歩で配達している間に空想した「おとぎの国の宮殿」を具現化したのがこの「シュヴァルの理想宮」である。
「シュヴァルの理想宮」は彼が仕事中に拾い集めた石で出来ているという。

続きを読む

カテゴリー: 文化, 歴史 | コメントする

キレイな模様のゆで卵ってどうよ!?

普通のゆで卵に飽きてしまったみなさんにとっておきのゆで卵の作り方をご紹介します!

続きを読む

カテゴリー: ライフハック | コメントする

鯉こくを作ってみた

自分で鯉を釣るところから始まり途中の縄張り争いなど、なかなかハードに料理をしているようです。

鯉こく(鯉濃、こいこく)とは、輪切りにした鯉を、味噌汁で煮た料理。鯉こくのこくとは、濃漿(こくしょう)という味噌を用いた汁物のことであり、鯉こくはこの濃漿の一種だった。濃漿は江戸時代までは盛んに作られており、鯉ばかりでなくウナギ、フナ、スッポン、サンショウウオ、各種野鳥などでも作られていたとされ、臭みの強い魚肉類を濃く仕立てた薄味噌で煮込んだ料理だった。江戸時代以降は濃漿はほぼ廃れてしまい、鯉を材料とした鯉こくのみが生き永らえて現在に至っている。(参照元:wikipedia)

carp (鯉) #893

そんな鯉こくを作ってみる動画は以下から
続きを読む

カテゴリー: ライフハック | コメントする

クレイジーでアメリカンな動画

さすが自由の国アメリカ!理解できない人ばかりです。
何を伝えたいかもどういう経緯で撮影されたかもわかりませんがとりあえずクレイジーです。

続きを読む

カテゴリー: 文化 | コメントする