マウス」タグアーカイブ

2 / 41234

ヒトの脳細胞を注入することで半分人間の脳を持つ賢いネズミを作り出すことに成功!!

人間の脳細胞をネズミに注入することで、賢いネズミを作り出す…。そんなSF作品のような実験に成功しました。人間の脳細胞が注入されたネズミは、非常に賢くなったといいます。

カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントする

体がコンピュータマウスに!?体の動きで入力するインターフェースが面白い!!

オランダ人デザイナーのゴバート・フリントさんとサミー・サビクさんは、体を動かすことでコンピュータに入力する新しいインタフェースを開発しました。運動不足が解消できそうな未来のマウスをご覧ください。

カテゴリー: ガジェット, 国際, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

iPS細胞でマウスの体内にヒト小腸組織を作り出すことに成功!!消化や吸収も可能!!

ヒトの万能細胞を試験管内で腸管のもとの組織に変えた後、マウスの腎臓に移植して機能的な小腸に成長させたと、アメリカのシンシナティ小児病院医療センターなどの研究チームが19日付の米医学誌ネイチャー・メディシン電子版に発表しま … 続きを読む

カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , | コメントする

マウスとサルの脳の透明化に理化学研究所が成功!!細胞レベルで観察することが可能に!!

特定の溶液を使って動物の脳をゼリーのように透明化し、一つ一つの細胞レベルまで高い解像度で観察することに、理化学研究所生命システム研究センター(神戸市中央区)などのグループが、成体のマウスと小型のサルで成功しました。ヒトの … 続きを読む

カテゴリー: デザイン, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , , | コメントする

STAP細胞の実験マウスが別種だったことが明らかに!!小保方晴子氏が「ES細胞」作成のマウスに変えた!?

どうやらSTAP細胞は空想の産物だったようです。 STAP(スタップ)細胞を巡る問題で、小保方晴子研究ユニットリーダーがマウスから作り出したとしていたSTAP細胞2株の遺伝子を共同研究者が調べたところ、この細胞が、実験に … 続きを読む

カテゴリー: 事件・事故, 動物, 国際, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

思わずクリックしたくなる奇妙なマウスデザイン11点が面白い!!使い勝手よりもオシャレ優先!!

多くのパソコンユーザーは、マウスを選ぶときにデザインよりも使い勝手を優先します。しかし今回ご紹介するマウスほどデザインを優先してれば、多少使い勝手が悪くても間違いなく使いたくなります。 今回は、クリックが楽しくなるような … 続きを読む

カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際 | タグ: , , | コメントする

ハーバード大学がマウスの老化を止めて若返らせることに成功!!人間なら60歳の肉体が20歳に若返ったことに!!

ボトックス注射、シワのばしクリーム、白髪染め…。いろんな老化防止策がありますが、もはやそんな努力必要なくなるかもしれません。 アメリカ・ハーバード大学の研究者は、マウスの老化を止めて肉体を若返らせることに成功しました。生 … 続きを読む

カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

イグ・ノーベル賞を日本人が7年連続受賞!!「マウスがオペラで延命」や「たまねぎを切ると涙が出る原因となる酵素」発見!!

ノーベル賞のパロディーとしてユニークな研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式がアメリカ・マサチューセッツ州ケンブリッジののハーバード大学で行われました。たまねぎを切ると涙が出る原因となる酵素を突き止めた日本の食品メー … 続きを読む

カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , | コメントする

持久力上げるタンパク質を発見!!マラソンランナーのような持久力を持つタフなマウスの作成に成功!!

持久力を上げるのに必要なタンパク質を東京大学と埼玉医大学の研究チームがマウスの実験で突き止めました。このタンパク質を過剰に働くようにすると、マラソンランナーのように持久力が増したといいます。16日付の英科学誌ネイチャー・ … 続きを読む

カテゴリー: 技術・実験, 科学 | タグ: , , , | コメントする

コンピューターマウスの発明者ダグラス・エンゲルバート氏が死去!!テキストリンクのアイデアを生み出しコンピュータの発展に寄与

コンピューターマウスなどの発明で知られる米国の発明家ダグラス・エンゲルバート氏が3日に死去しました。88歳でした。長女によると死因は腎不全だといいます。

カテゴリー: IT, 事件・事故, 国際, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , | コメントする
2 / 41234