京都大学」タグアーカイブ

1 / 512345

ガンを破壊する能力高い細胞「キラーT細胞」 をiPS細胞から作製に成功!!

体のさまざまな組織になるiPS細胞を使って、ガン細胞を攻撃する能力の高い免疫細胞、「キラーT細胞」を作製することに京都大学のグループが成功しました。将来的に血液のガン、白血病の治療などへの応用が期待されています。

カテゴリー: 技術・実験, 科学 | タグ: , , , | コメントする

「反物質」が消えた謎に迫る手がかりか!?京都大学が素粒子用いた実験で明らかに!!

宇宙が誕生したときの「ビッグバン」でできたとされる「物質」と反対の性質をもつ「反物質」がその後、ほとんど消えてしまった謎を解く手がかりが得られたと、素粒子を使った実験を行っている京都大学などのグループが発表し、宇宙の成り … 続きを読む

カテゴリー: 技術・実験, 科学 | タグ: , , | コメントする

チンパンジーの快眠を人類に…京都大学が「進化ベッド」開発!!

チンパンジーのベッドにヒントを得て究極の快適睡眠を目指した「人類進化ベッド」を、京都大や寝具メーカーのグループが開発しました。心地よい「揺れ」と体を包み込むような「くぼみ」が絶妙な寝心地を生むといい、市販を目指すします。 … 続きを読む

カテゴリー: ガジェット, デザイン, 動物, 技術・実験, 自然 | タグ: , , , , | コメントする

乱雑さを決める時間の対称性を理研と京大のチームが発見!!

理化学研究所(理研)理論科学連携研究推進グループ分野横断型計算科学連携研究チームの横倉祐貴基礎科学特別研究員と京都大学大学院理学研究科物理学宇宙物理学専攻の佐々真一教授の共同研究チームは、物質を構成する粒子の“乱雑さ”を … 続きを読む

カテゴリー: 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , | コメントする

iPS細胞をラットの背中に埋め込んで耳の軟骨を作成に東京大学と京都大学が成功!!5年以内に実用化!!

東京大と京都大のチームは22日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使って人の耳の軟骨を作製することに成功したことを明らかにしました。iPS細胞を使った立体的な軟骨の作製は初めてといいます。

カテゴリー: 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

幸福の神経基盤を解明することに成功!!右脳の領域大きければより幸福に!!

古来より幸福に関する研究は、さまざまな学者挑んできましたが、明確な答えは出ませんでした。ところが強く幸福を感じる人ほど、右脳側面にある「楔(けつ)前部」の体積が大きいという傾向が、京都大大学院医学研究科の佐藤弥准教授(脳 … 続きを読む

カテゴリー: 技術・実験, 科学 | タグ: , , , | コメントする

炭酸ガスと水で石油を合成することに京都大学が成功!!3円分の電気で100円の石油を合成!!

京都大学の研究グループは18日、水と炭酸ガスから効率的に石油を作ることに成功したと発表しました。実用化すれば将来、エネルギー問題の解決につながる、かもしれません。

カテゴリー: 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , | コメントする

「ゲノム編集」で魚を巨大化!!タイの大きさが1.5倍に!!

これまでの「遺伝子組み換え」技術よりもはるかに正確に遺伝子を操作することができる「ゲノム編集」と呼ばれる技術を使って、高級魚のマダイを重さにして通常の1.5倍程度にまで大きくすることに京都大学などの研究グループが成功しま … 続きを読む

カテゴリー: 動物, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , , | コメントする

犬は飼い主に不親切な人を嫌うことが明らかに!!研究者「『嫌い』という感情を大きく働かせている」

人に飼われている犬は、飼い主に対し不親切な人を嫌う傾向があることが分かったと、京都大学の研究グループが発表しました。犬の感情を知る手がかりになるのではないかと注目されています。

カテゴリー: 動物, 技術・実験, 文化, 生活, 科学 | タグ: , , , , , | コメントする

ガラスが固体であることを示す有力な証拠を京都大学が発見!!ガラスが非液体である可能性も!!

もしかすると、ガラスは液体ではなく固体なのかもしれません。 京都大学の山本量一教授らによる研究グループは、コンピュータシミュレーションと情報理論を組み合わせることで、ガラス状態にある物質中は低温・高密度になるほど固体的領 … 続きを読む

カテゴリー: 事件・事故, 技術・実験, 科学 | タグ: , , , , , | コメントする
1 / 512345